みなさまこんばんは!

前回のサマスタ大会から10キロも肥えてしまった トム です。。。

 

 

突然ですが『スパルタンレース』をみなさまご存知?

名前からして怪しさ満点ですが

 

 

説明しよう!

 

スパルタンレースとは?

 

古代ギリシャ時代 市民の女子までも戦士として扱うなど 非常に厳しい軍事主義を採用したことで知られる都市国家のこと。

そしてスパルタ市民を『スパルタン』と呼んだそうな。

そう!文字通り戦士のレースで海外では割とメジャーなレースなのであーる

 

 

なんで 男女問わず 体力に自信のある人は誰でも挑戦できるのである。

そして走る距離と障害物の数にそれぞれ難易度がありまして

 

・スプリント(約7㎞ 障害物20箇所)

・スーパー(約13㎞ 障害物30箇所)

・ビースト(約20㎞ 障害物不明)

 

と自身の体力に合わせてチョイスでき

 

そして今回 2017/10/21 に日本では2回目の開催が行われ 僕は『スーパー』を選択。

 

一度も練習することなく大会当日を迎えたw

 

ましてや13㎞も走ったこともないw

 

で 朝の6時に渋谷に集合し レンタカーで開催地の相模湖周辺へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は 台風が接近してることもあって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンディション悪っ!

 

ぐっちゃぐちゃw

 

参加人数が6000人? 近くいるらしく 15分間隔でスタートするみたい。

 

 

時間になり スタート地点に並ぶ

 

MC「アーユースパルターーーーーン???」

参加者「アイアムスパルターーーーーン!!!

アルッ!アルッ!アルッーーーーーーー!!!」

 

掛け声の意味は不明だけどこんな感じのやりとりだったかな。

気合い注入しスタートぉぉぉ!

 

 

といってもレース中の写真はない(撮れない)ので割愛。

 

まあ結果から言いますと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事完走!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きら〜ん⭐︎

 

完走するとこんな感じのメダルくれる(これがまたカッコぃぃぃ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは数時間前はサーフパンツと呼ばれていたモノです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはスニーカーと呼ばれていました(レース前は真っ白)

 

 

レースの過酷さが伝わったかな。

 

 

結論から言うと

 

・洋服は捨てる覚悟で望む

・半袖、半パンは避ける(全身擦り傷が半端ない)

・シューズはスパルタンレース公式のシューズが◎(水はけが良い)

・現地まではレンタカーがオススメ(泥で車がお釈迦になる為)

・最後は気合と根性!!!

 

 

 

 

そしてレース後はやっぱりコレだよねー

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな無事完走!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は過去最高の筋肉痛に襲われるのであった。。。。

 

 

 

そしてリーボックのオフィシャルのページになんと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いるw

 

なんかヘラヘラしてすいません。。。

 

 

 

ってな感じでとても貴重な体験ができましたー

 

2018年も日本で開催するみたいなのでまた参加しようと思います!

 

 

ではでは!

ふつ〜の美容師が『世界一過酷なレース』に出たらどーなるの?

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です